2008年03月19日

池田輝政

池田三左衛門輝政(1565年-1613年):外様大名
第18代姫路城主・初代姫路城主(石田説)・池田氏初代姫路藩主
1600年「37歳」で姫路城主に、在位期間13年、姫路で急死 退位

姫路藩姫路城主 在位期間ベスト10 第10位

茨城城主中川清秀の女子 糸姫と結婚をするが利隆が生まれた後に離縁
徳川家康の次女「督姫[継室]」と婚姻、忠継・忠雄・輝澄・政綱・輝興・振姫が生まれる
(先妻や側室の子を含め11男3女の子だくさん)

エピソード
身長は5尺2~3寸(155~158cm)と小柄
妖怪に悩まされていた
三左衛門掘の築造を行うも、途中で失敗する


エピソード2
池田氏が繁栄したのは「督姫」のお陰と言われております。

『パパ!孫が可愛くないの?』っと「督姫」父親の「家康」に言ってみる
1603年 忠継 備前 28万6,200石
1610年 忠雄 淡路 6万3,620石
1613年 輝政没

『パパ!輝政さんが.....私はこの先.....』っと「督姫」、「家康」に言ってみる
1613年 利隆 播磨 42万石
1613年 忠継 備前 28万6,200石+良正院(督姫)化粧料10万石

『パパ!孫達の事を.....』っと「督姫」常日頃から「家康」に言っていたようで......
1615年 良正院(督姫)没 忠継没
忠雄 備前 28万6,200石
輝澄 宍粟
政綱 赤穂
輝興 佐用

っと.....池田氏は合計100万石を手に入れたのでした。
娘の「振姫」は第二代将軍「徳川秀忠」の養女へ後「伊達忠宗」の正室に

参考資料
「姫路市立城郭研究室」平成19年度「姫路城ゼミナール資料」

「石田説」:池田輝政を初代姫路城主とする説

同じカテゴリー(城主)の記事画像
姫路城主と徳川将軍家
同じカテゴリー(城主)の記事
 姫路城主と徳川将軍家 (2008-07-24 15:46)
 榊原政岑 (2008-03-25 14:56)
 黒田孝高 (2008-03-19 10:03)
 酒井忠績が気になる! (2008-03-03 15:44)
 【姫路城城主 一覧】 (2007-07-10 17:23)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。