2008年03月27日

【姫路の略年表】

0713年(和銅06年) 「播磨国風土記」の編纂命じられる
0733年(天平05年) 広峯神社創建と伝える
0927年(延長05年) 延喜式選進
1002年(長保04年) 花山法皇、書写山に再度行幸
1333年(元弘03年) 赤松則村(円心)挙兵、姫山に城柵を巡らす
1334年(建武01年) 建武の新政
1346年(貞和02年) 則村の次男貞範が初めて姫山に城を築く
1441年(嘉吉01年) 赤松満祐、将軍足利義教を殺害(嘉吉の乱)
1467年(応仁01年) 応仁の乱後、赤松政則、姫路城を居城とする
1577年(天正05年) 羽柴秀吉、中国征伐の途中、姫路城に入る
1580年(天正08年) 秀吉により英賀城落城
1581年(天正09年) 秀吉、三層の姫路城を築く

1600年(慶長05年) 池田輝政、三河吉田から姫路に移封
1609年(慶長14年) 姫路城竣工
1612年(慶長17年) 宮本武蔵、巌流島で佐々木小次郎と試合
1617年(元和03年) 本多忠政、姫路城に入る
1686年(貞享03年) 井原西鶴、お夏清十郎の「好色五人女」発刊
1702年(元禄15年) 赤穂浪士討ち入り
1741年(寛保01年) 榊原政岑、高尾太夫身請で隠居謹慎
1749年(寛延02年) 姫路藩で全藩一揆
1749年(寛延02年) 姫路藩校、好古堂開校

1868年(明治01年) 版籍奉還
1871年(明治04年) 廃藩置県により姫路県設置 (明治4年7月)
1871年(明治04年) 播磨一円を統括する姫路県 (明治4年11月2日)
1871年(明治04年) 飾磨県に改称 (明治4年11月9日)
1876年(明治09年) 兵庫県に統合
1888年(明治21年) 山陽鉄道開通
1889年(明治22年) 姫路市制施行
1896年(明治29年) 陸軍第10師団創設

1912年(大正01年) 姫山公園一般公開が始まる
1922年(大正11年) 姫路商業会議所開設
1924年(大正13年) 旧制姫路高等学校創立

1928年(昭和03年) 姫路城内史跡地指定
1931年(昭和06年) 姫路城が重要文化財に指定
1939年(昭和14年) 日鉄広畑溶鉱炉火入れ
1941年(昭和16年) 太平洋戦争始まる(〜1945)
1945年(昭和20年) 姫路空襲
1951年(昭和26年) 姫路城天守閣群など新国宝指定
1951年(昭和26年) 姫路動物園開園
1955年(昭和30年) 大手前通り開通
1956年(昭和31年) 史跡姫路城跡が特別史跡に
1956年(昭和31年) 太平洋戦全国戦災都市空爆犠牲者慰霊塔完成
1958年(昭和33年) 書写ロープウェー開通
1964年(昭和39年) 姫路城昭和大修理完成
1965年(昭和40年) ベルギー・シャルルロア市と姉妹都市提携
1966年(昭和41年) 姫路大博覧会開催
1972年(昭和47年) 山陽新幹線開通
1976年(昭和51年) アメリカ・フェニックス市と姉妹都市提携
1982年(昭和57年) オーストラリア・アデレード市と姉妹都市提携
1984年(昭和59年) ブラジル・クリチーバ市と姉妹都市提携
1987年(昭和62年) 中国・太原市と友好都市提携

1989年(平成01年) 姫路百祭シロトピア開催
1989年(平成01年) フランス・シャンティイ城と姉妹城提携
1993年(平成05年) 姫路城が世界文化遺産に登録
2000年(平成12年) 韓国・馬山市と姉妹都市提携
2001年(平成13年) 姫路フィルムコミッション設立
2002年(平成14年) ハリウッド映画「ラストサムライ」撮影
2004年(平成16年) 姫路コンベンションビューロー設立
2004年(平成16年) 姫路観光なびポート開設
2004年(平成16年) 「ザ 祭り屋台 in 姫路」初開催
2004年(平成16年) 日本「木造の世界遺産」市町村連絡協議会設立
2005年(平成17年) 国際会議観光都市に認定
2005年(平成17年) モバイル観光ナビ開始

参考書籍
「姫路観光文化字典」(姫路観光文化検定テキスト)初版
タグ :姫路の歴史

同じカテゴリー(資料)の記事
 【国立公文書館】のデータ (2009-05-29 00:00)
 日本の城(指定文化財) (2008-06-21 01:05)
 播磨西国三十三観音霊場 (2008-05-09 15:26)
 日本100名城一覧 (2008-04-04 10:58)
 姫路の神社が気になる! (2008-04-02 10:03)
 姫路の方言が気になる! (2008-03-14 09:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。