2008年07月12日

黒田24騎が気になる!

『気になる!』シリーズ第七弾♪

黒田二十四騎の事が気になる方がいらっしゃるようですが.....。
黒田二十四騎と言われましてもねぇ....
姫路検定には出ません♪(たぶんね.....公式本には記述無し)


姫路で「黒田」と言えば
「重隆(小寺家臣)」「職隆(重隆の子)」「孝高(通称:官兵衛/職隆の子)」
の3名、ともに姫路藩主

官兵衛さんは1580年に羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)に姫路を譲り
職隆とともに飾東郡(現在の姫路市東部)の国府山城(妻鹿[めが])へ
最終的には「豊前国中津城主」に落ち着きましたが

戦国大名の官兵衛さんと息子の長政
自分の家臣から24名の精鋭部隊を結成
それが「黒田二十四騎」と言われる方々

黒田長政(孝高嫡男 1568~1623:姫路城生まれ)
     官兵衛と同様でキリシタン、洗礼名:ダミアン
     娘は「姫路城主 榊原忠次」の正室


【黒田八虎】黒田二十四騎の中でも精鋭の8名

黒田利高(官兵衛の弟 1554~1596:姫路生まれ/兵庫助)
黒田利則(官兵衛の異母弟 1561~1612:姫路生まれ/修理亮)
黒田直之(官兵衛の異母弟 1564~1609:姫路生まれ/図書助)
     官兵衛と同様でキリシタン、洗礼名:パウロ

栗山利安(1550?~1631:飾西郡栗山村生まれ/四郎右衛門・備後守)
井上之房(1554~1634:姫路松原生まれ/九郎右衛門・周防守)
母里友信(1556?~1615:播磨妻鹿生まれ/毛利氏・太兵衛・但馬守)
     黒田節のモデルとなった方
後藤基次(1560~1615:姫路南山田生まれ/又兵衛)
黒田一成(1571~1656:摂津国伊丹生まれ/三左衛門・美作守)

 以上が【黒田八虎】の8名

益田宗清(1542?〜1661/与助)
久野重勝(1545~1592/四兵衛)
吉田長利(1547~1623/六郎太夫・壱岐守)
三宅家儔(1552~1623:姫路三宅生まれ/山太夫・若狭守)
衣笠景延(1552?~1631/久右衛門・因幡守)
小河伸章(1554〜1593:姫路小川生まれ/伝右衛門)
桐山信行(1554~1623:姫路生まれ/孫兵衛・丹波守)
毛屋武久(1554~1628:近江国生まれ/主水・武蔵)
堀 正勝(1557~1636:明石生まれ/平右衛門)
原 種良(1557〜1639/弥左衛門・伊予守)
野口一成(母里友信の義弟 1559~1643/左助)
野村祐勝(母里友信の弟 1560~1597:播磨妻鹿生まれ/太郎兵衛)
竹森次真(1560~1621:姫路大野生まれ/新右衛門・石見)
村田吉次(1565~1621:播磨国竜野?生まれ/井口兵助・出羽守)
菅 忠利(1567~1625:新宮町市野保生まれ/六之助・和泉守)
林 直利(1569~1629/太郎右衛門・掃部亮)


【史料館】
「播州・黒田武士の館」住所:姫路市飾磨区妻鹿東海町
(一般公開されているのか不明です。お問い合わせ下さい

【黒田二十四騎リンク集】
・黒田武士の館
 (黒田家の血縁者で漫画家の本山一城氏のHP)

・播磨の黒田武士顕彰会
・豊前國中津 黒田武士顕彰会

※お名前に関して
 昔の人って.....養子にいったり 殿から氏をいただいたり、新しくつけてもらったり
 様々な理由で改名した方が多く......(^^; 
 特に偉い人に関しては、幼名に別名・出家名、○○守 等々
 そんな訳で全部のお名前は書いておりません

同じカテゴリー(人物)の記事画像
黒田氏(家)が気になる!
高須隼人が気になる!
同じカテゴリー(人物)の記事
 黒田氏(家)が気になる! (2009-06-08 00:00)
 桜井源兵衛 (2008-03-19 14:35)
 高尾太夫が気になる! (2008-03-12 21:31)
 高須隼人が気になる! (2008-03-06 17:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。