2009年04月06日

平成の「姥が石」愛城募金






乾小天守北側にある「姥が石」


姫路城「姥が石」伝説
羽柴秀吉が姫山に城を築こうとしていた時代のお話

城下で焼き餅を売る貧しい老婆が「お役に立てば」と石臼を差し出したところ
秀吉は大変喜び、その石臼を石垣に使用しました
この話を知った人々が競って石を寄進した為、工事が順調に進んだと言われています

そんな素敵な、お話がある姫路城


【平成の「姥が石」愛城募金】
姫路城大天守保存修理事業への受付が開始されました

募集開始時期:平成21年4月6日(しろの日)から
寄附いただいた方へのお礼:姫路城への寄附の特典(PDF形式; 556KB)
            (姫路市のホームページへ移動します)

詳しくは姫路市のホームページ《文化財・歴史に関する情報》内
【姫路城大天守保存修理事業への寄附金を募集します】まで
(姫路市のホームページへ移動します)
もしくは、姫路市文化財課まで、お問い合わせ下さい。

「ふるさと納税」制度も活用できます



注意事項
姫路城大天守保存修理事業への寄附について
職員が直接訪問することや、電話等で寄附をお願いすることはありません。
この制度を悪用した詐欺などの犯罪にご注意ください。

写真:「姥が石」姫路フォトバンク

同じカテゴリー(姫路城平成の修理情報)の記事画像
天空の白鷺[姫路城大天守修理見学施設]
姫路城『春まで絶賛公開中。』
工事の予定
姫路城保存修理イメージ図
姫路城 保存修理
姫路城修理入札結果
同じカテゴリー(姫路城平成の修理情報)の記事
 天空の白鷺[姫路城大天守修理見学施設] (2010-09-28 09:45)
 姫路城「平成の修理」情報 一覧 (2010-09-28 00:00)
 平成21年第2回定例会 議案及び審議結果 (2009-06-26 00:00)
 姫路城『春まで絶賛公開中。』 (2009-06-23 19:23)
 工事の予定 (2009-06-22 16:27)
 姫路城保存修理イメージ図 (2009-06-18 16:53)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。